神棚の飾り方や祀り方・設置の方法や処分の仕方お供えについて設置場所について) ⇒ 神棚の榊
スポンサードリンク

神棚の榊

神棚の榊は飾りとして重要な存在です。

神棚の飾り方や祀り方には、榊の葉、みきぐち、
瓶子、注連縄、九谷みき、水玉、白皿なとがあり
最初は慣れないかと思います。

榊については榊立てを使用して榊の葉を飾ります。
そして榊は常に緑を保つように注意しましょう。

配置や位置も決まりがあるので覚えてしまいましょう。

また神棚の向きや祀り方、お供えについても
組み合わせで理解すると覚えやすいです。

神棚の設置方法やお供え、方角について理解ができたら、
日々の掃除を怠らないようにしましょう。

よごれや埃等がつきやすいので、直ぐに掃除するように
心がけましょう。

神聖な神棚がある場所はよごれや埃が多く、
お札やお供え物、棚板や飾り物の鏡などが汚れてしまう
部屋はなるべく避けるようにしましょう。


スポンサードリンク
購入方法は?方角について