神棚の飾り方や祀り方・設置の方法や処分の仕方飾り方や設置方法など設置場所について) ⇒ 方角や位置、向きは
スポンサードリンク

方角や位置、向きは

神棚の方角や向きについては設置場所の条件で、
考える事が多く、なかなか気にしない方が多いと思います。

一般的に方角や向きで良いとされるのは、
東向きか南向きと言われています。

また設置する場所は埃やよごれがひどい所はやめましょう。
お札やお供え物が汚れてしまいます。

そして自宅や事務所などに神棚を設置する際に、
上に廊下やトイレがある部屋は避けてください。

マンション等で上の階が判らず気になる場合は、神棚の上の天井に
(空)・(雲)・(天)などの文字を墨で書いて貼りつけましょう。

最近ではおしゃれなデザインやモダンな神棚が多く販売されていますが、
位置や向きは重要とされています。

このように方角や向きが決まった由来としては、
南面北座説からと言われています。

敬う方(王様)が南に向いて座る事から
方角も同じような扱いが良いとされたようです。

スポンサードリンク
棚板の選び方販売価格