神棚の飾り方や祀り方・設置の方法や処分の仕方処分の仕方など移動について) ⇒ 引越し時の処分について
スポンサードリンク

引越し時の処分について

引越しなど際、神棚の処分を考えている場合
どうすればよいか悩まれる方も多いかと思います。

長い期間お供えやお札を置いて祀っていたのに、
住まいが変わる、設置場所が無いというだけで
神棚を処分しては何かばちが当たりそうで、
簡単には捨てたりは出来ないと思います。

また神棚の飾り物や棚板、お札も神聖な物と考えたら、
とても処分に悩まれるかと思います。

基本的にはご神札の神社にお焚き上げを
お願いする形となります。

また神棚は大きな物ですから事前に
電話で確認をしたほうがよいでしょう!

注意する点は年末年始の時だけ受付している
神社もあるそうです。

そしてお焚き上げ料が発生する場合があるので、
一度確認をとりましょう!

住まいからお願いする神社が遠かったり、
神棚の棚板やサイズが大きく運ぶのが困難な場合は
最寄の神社に一度相談してみましょう

また飾り物(神器)については通常どおり
処分してもかまわないようです。
スポンサードリンク
お供え方の基本飾り方のギモン