神棚の飾り方や祀り方・設置の方法や処分の仕方お供えについてお祀りの仕方、作法) ⇒ お供え方の基本
スポンサードリンク

お供え方の基本

神棚のお供え方はどのような作法にするのが正しいのか
悩まれるかと思います。

お供え方の基本は塩や水、米となります。

塩はお皿に盛り水の場合は水玉という容器に入れ、
毎朝お供えしましょう。

また米は中心に向かって左側に水、右側に塩を配置します。

そして折敷や三方に乗せる場合は縁の部分にとじ目がある方を
手前して配置しましょう。

また神棚に毎日お供えするのは塩、米、
水が基本ですが、お祭やお祝い事などの時は
初物や果物、野菜や尾頭付きの魚、
そしてお酒をお供えしましょう。

神棚の飾り方や祀り方、位置や設置の仕方は
基本がありますので、そのまま
覚えてしまうと良いかと思います。!

そしてやむなく神棚の処分をする場合も
手順がありますので、確認するとよいでしょう。
スポンサードリンク
伊勢神宮(三重県)引越し時の処分について